MENU

車のエアコンが故障!修理代はいく?

 

「これから冬に入るのに、エアコン故障して、温まらない!」
「夏場の気温30°でエアコンが効かないなんて・・・」

 

夏場はクーラーで車内を冷やし、冬場は逆にヒーターで車内を温めてくれる便利な、カーエアコン。

 

修理した場合は、いくらなのか?

 

クーラーとヒーターに分けて解説します。

 

クーラーが故障

 

  • クーラーのガスが切れていて補充:3000〜4000円
  • コンプレッサーが故障・交換:約17万円〜約30万円
  • 電気系統など根本部分が故障:約15〜約20万円

 

 

ヒーターが故障

 

  • ヒーターコアオーバーホール:約3万円
  • ヒーターバルブ交換:約2万円
  • ヒーターファン交換:約約6万円〜約8万円
  • オートエアコンシステムの不良:約6万円〜12万円

 

※オートエアコンシステムが故障している場合、車種によってはもっと高額になる恐れがあります。

 

思いきって車を売る方法も選択肢の1つです

 

エアコン部分が故障する、ということは”5年以上車に乗っている”というケースが多々あります。

 

※10年乗ってもエアコンに異常がないケースはあるため、あくまで一般論です。

 

とういことは、思い切って、”新しい来る前乗り換える”というのも一つの手段といえます。

 

まずは、見積でいくらか知りましょう!

 

もし、ちょっとでも気になるようなら、修理依頼前に、あなたの車がいくらくらいなのか?
無料で見積をしてもらうことをおすすめします。

 

とはいえ、あちこちの買取店へ査定や見積依頼をするのは非効率です。

 

そこでおすすめなのが、”車の一括査定サイト”を利用することです

 

60秒でいくらくらいになるのか?すぐに知ることができるし、複数社同士で競争してもらうことで、買取額も可能です。

 

もちろん、エアコンを修理に出して、乗り続けるのもOK
乗り換えを想定して見積依頼に出してもOK

 

何かの参考にになれば幸いです。

 

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 


 

 

カーエアコンが臭い!酸っぱい!その理由は?

 

カーエアコンが臭い!酸っぱい!その理由はエアコンフィルターについたカビの胞子です。エアコンの冷房や暖房をつけると、エアコンの内部では結露が生まれます。

 

その結露に空気中のカビの胞子がくっつくことで、エアコン内部でカビが広がります。それがエアコンの空気と一緒に排出されるとあの独特の臭いになります。

 

カーエアコンが臭い!酸っぱい!という臭いがつき始めたのはカビが広がりを見せている証拠です。

 

その状態は注意が必要で、臭いだけならいいのですが繁殖が広がれば胞子が風と共に外に出るので健康を害することにもなります。その場合には出来るだけ早く整備工場にもっていきフィルターと周辺の掃除をしてもらうことです。

 

そして出来ればフィルター取り換えの際に活性炭フィルターに取り換えてもらいます。活性炭は石炭やヤシ殻などを燃やして炭化させた後に、高温のガスや薬品を用いて加工したものです。

 

炭は高温の火で炙ることで中身の水分を飛ばすさいに材料に無数の気泡の穴を作ります。その穴の大きさが、ちょうどカビの胞子とほぼ同じ大きさなのです。

 

そこでエアコンフィルターに脱臭目的で活性炭を入れると、その活性炭にエアコンの空気に含まれているカビの胞子が当たります。

 

活性炭に当たったカビの胞子は、活性炭の気泡の中に入り込んでしまい動けなくなるので簡単には臭いの問題にはならなくなります。

 

 

 

 

 

TOPへ

 

 

 

車買取Q&A

 

車買取を紹介する人

 

 

車の下取りと買取の違いとは?

 

所有している自動車を売却しようと思った場合、下取りと買取りがあります。一般的にはこの二つは区別されていません。

 

少なくとも、自動車を売却する立場からすれば、下取りであろうと買取りであろうと車を売却してお金になればそれで満足です。

 

ですがせっかく売却するのであれば、この違いを知っておく必要があるでしょう。この二つの違いは、新たに車を購入するか、ただ売却するかの違いにすぎません。

 

下取りとは、車を売却したうえで新たに自動車を購入することです。例えば今まで乗っていた自動車を売却してその代り新しいものを購入すれば、それは下取りと言えます。
これに対して、売却しても新たに購入することがなければそれは買取です。

 

どちらが高く購入してくれるかは、状況によっても異なります。一般的には、買取をしてもらった方が高くなるといわれています。

 

ですが実際には、下取りをした方が高くなった例も多いです。例えば、付き合いのあるディーラーで新たに購入する場合は、そのディーラーに対して、下取りをしてもらった方が値段は高くなるでしょう。

 

やはりお付き合いがある場合であれば、無下に安い金額にすることができないからです。売却するならばそれぞれの違いを理解した上で行えましょう。

 

一括査定サイトのメリット&デメリット

 

車を高く売る方法として、昨今、注目を集めているのが一括査定サイトです。

 

車の一括査定サイトを使うメリットは、複数の業者に一度に査定をしてもらうことができるという点にあります。

 

それによって業者間の競争が起こり査定額があがりやすくなりますし、また一番、高い値を付けてくれる業者を見つけやすくなるのです。

 

もちろん一度に複数の業者に申し込むができるので、申込みにかかる時間や手間を省くことが出来るというメリットもあります。

 

しかし、一方でデメリットを知らずに申し込んでしまうと折角省いた時間や手間がかかってしまうということがあるため、注意しなければいけません。

 

一括査定サイトのデメリットは、複数の業者から連絡があるということです。

 

業者側はライバルの業者がいるということが分かっていますので、早く顧客と接点を持って車を買い取りたいという思いがありますので、
ある意味、一括査定というサービス上、仕方がないことですが、頻繁に連絡が来るというのは面倒なものだといえるでしょう。

 

ただ一括査定サイトの中には、連絡事項はメールのみと指定できるようになっているサイトもありますので、
そうしたサイトを利用すれば、一括査定サイトのデメリットはなくなるといえるのです。

 

車買取査定は車検前・車検後、どっちがいい?

 

誰でも車買取査定では少しでも高い査定額を勝ち取りたいと考えることでしょう。この査定額に少なからず影響を与える外部的な要因の一つに車検があります。車検残の有無によって査定額が変わってくるのです。

 

つまり、車検が切れてしまったクルマよりも、多少でも車検が残っているクルマのほうが高く売れるということです。

 

それでは車検が切れそうなクルマの場合は、車買取査定の前に車検を通した方が良いのでしょうか。車検を通せばその分大きな費用が発生します。

 

もし、その車検費用が車検を通したことによって査定額がアップした分よりも高くなってしまえば、車検を通した意味がなくなってしまいます。

 

これらのことを鑑みれば、車買取査定は車検前と車検後、どっちがいいという質問に対しては、車検前が良いということになります。

 

少しでも残っている方が買取査定額は高くなるからです。しかし、車検が切れてしまった場合は、わざわざ車検を通す必要はありません。車検費用を上回る査定額アップとなることはないからです。

 

なお、車検をクルマの買い替えのタイミングとして考えている人が少なくないようですが、新車保証が切れる2回目の車検を買い替えのタイミングとすることをおすすめします。

 

6年以降は故障はすべて全額自己負担となるので、所有リスクが増えてしまうからです。"